スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

野原のかたすみ 3

iMGb_19029.jpg


調べました・・・この植物の名は、ナガバギシギシ。
もしくは、エゾノダイオウですか?

ナガバギシギシの効能→湿疹やかぶれ、ニキビ、水虫といった抗菌作用があり。便秘などにも効く。
抗菌目的なら、根を乾燥させて、それを水で煎じて飲む。
緩下目的なら、根を生のまますりおろして患部に塗る。

なるほど!

昨日の「野原のかたすみ2」での赤い植物の名は、スイバ。
スイバもまた素晴らしく体に良い効能があるみたいで・・・すごいね!

そこらに生える植物たちって、みな、生薬になるんでないの?


iMGb_334158.jpg


丸っこい。

クローバー・・・ではなく、これはカタバミね。
君はカタバミだったのか・・・!?

雑草という不名誉なくくりで呼ばれてしまうけど
なんて、可愛いんだ!


iMGb_312158.jpg


「野原のかたすみ1」のナズナは「マメグンバイナズナ」とのこと。
教えていただき、ありがとうございましたー。

ナズナに似て、ナズナではない・・・勉強になります。
もう写真ブログっていうより、植物ブログになりそうだな・・・汗


+++++ 写真ブログランキングに参加しております +++++
~皆様に感謝の気持ちを込めて~
いつも、ご訪問、そしてブログの応援をいただきまして、本当にありがとうございます。
おかげ様で、私の毎日の励みとなっております。心から感謝いたします。
お手数をおかけいたしますが
これからも引き続き、応援の方、よろしくお願いいたします。

↓「にほんブログ村&人気ブログランキング」click♪↓



足跡は下の「WEB拍手」に残してくださると嬉しいです。
よろしくお願いいたします m(_ _)m。
↓↓


+++もうひとつのブログ「Nocturne Books」(不定期更新)+++
nb_ban2.jpg

Comment

おでびん | URL | 2014.06.02 22:42
昭和天皇も「雑草という草はない。」と仰られておりました。

その上、今日出ているのは薬草ですやん。
myuu♪ | URL | 2014.06.02 22:04
ユトリロさんこんばんは~(^-^*)/
私も前回の赤いあれ・・気になって調べましたw
そうそう、スイバだったよ^^
スイバに似てるやつでね、エゾノギシギシっていうのがあるんだけど
それは緑が濃くって赤味を帯びる事はないんだって~♪
スイバ(酸葉)が緑の時は、エゾノギシギシと似てるから区別がつかない^^;
なんか茎だったか?吸ってみてすっぱければ、それがスイバなんだって~^^
クローバーはカタバミなんだね^^
まんまるくって可愛いね~♪
@ゆづるぢ | URL | 2014.06.02 20:32
知らない草がおおいです。

勉強になります。
7子 | URL | 2014.06.02 15:34
ほんっと、期待を裏切らないユトリロさん
今日の写真もユトリロワールドだねーー
うちの近所にも探せば生えてるのにさ、そんな風に綺麗に可愛く撮っちゃうなんってね
ここへ来るたびにあたしも写真撮りたいーーって思うのに・・・
思うだけで・・・終わってる。(笑)
見るだけで満足させるからだよ。ユトリロさんが。(笑)
coji | URL | 2014.06.02 14:31 | Edit
雑草と呼ばれるものにも色々な効能がある薬になるんですねぇ。
ちょっと勉強になります!

とはいえ、なかなか自分で取ってきたものを薬として使う勇気がないですが、、(笑)
はなこころ | URL | 2014.06.02 14:29 | Edit
うれしそう・・。
野原の草花。
こんなに素敵に撮ってもらって・・!

ゆとりろさ~ん
6月になりました~
今月もどうぞよろしくお願いします。

モカ | URL | 2014.06.02 08:39
緑が鮮やかですね^^
ずーっと、見ていたくなってしまいます。
夏雪草 | URL | 2014.06.02 05:53
こんにちは。
やさしくて、きれいな緑ですね~。
雑草がこんなにも美しいとは・・・・

そして、薬効成分があるなんてね。
知りませんでした。
おままごとにはよく使っていたのですが・・・(笑)

座敷犬 | URL | 2014.06.02 05:09
遠い昔、野山で遊んでいた頃、スイバの葉も食べていました。
その頃はスイジンコと言っていたけど、もう死語になったと思います。
酸っぱくてマズイけど腹に入るものなら何でも・・。
さかした | URL | 2014.06.01 23:12 | Edit
かたばみは家紋に使われてますよねん。
繁殖力が強いから家が絶えないっていう縁起かつぎ。
くんきん | URL | 2014.06.01 23:05
野草って薬草になるものもあるんですね~
なんだか愛おしくさえ思えてきました^^
ずっとわたしもクローバーだと思ってたけど・・
そっか、カタバミ また一つお勉強になりました。
うーん、植物も奥が深いですね。
umi | URL | 2014.06.01 22:57
ユトリロさん、今晩は!
今日の写真も凄いですね
2枚目の写真、こんな撮り方もあるんですね~
3枚目の緑の瑞々しさ、美しさが素晴らしいですね

植物の名前、私は疎くて
写真はじめてから、
せっかくならと、「身近な山野草」ってポケットガイドを買ってみましたけど、
なかなか目の前の雑草が当てはまるのを見つけられず・・・
難しいです
ちえこ | URL | 2014.06.01 22:52
いいですね~雑草
雑草大好きです。
いつか、ユトリロさんにちょびっとでも近づけるような画像を撮ってみたい。

今日も素敵な画像をありがとう~(*^-^*)/
まぁ | URL | 2014.06.01 20:38 | Edit

前のコメント、元気っすか?てタイトルに入れ忘れました・・・・・
まぁ | URL | 2014.06.01 20:36 | Edit
「雑草という草はない。どんな植物でも、みな名前があって、れぞれ自分の好きな場所で生を営んでいる」って言葉、そうなんだなぁって思いました。
やっぱり、そうかもって。
でも、草って基本、苦いよね・・・・
ユトリロさんを悩ますような名前を知らない植物を探す旅にでてみようかな。
seina | URL | 2014.06.01 19:12
!?
クローバーじゃなく、カタバミさんだったのですね…!
20年間ずっとクローバーかと…!!(衝撃)

ユトリロさんの植物ブログ、お勉強になって楽しいですよ(*´∀`*)

なんだかおいしそうにも見えるのはお腹が減っているせいでしょうか、
それともわたしが食いしん坊なせいでしょうか…(´・ω・`)
まる | URL | 2014.06.01 19:09 | Edit
カタバミ、かわいいですね~。
畑に生えてくれるとうれしいです。
丸っこい葉っぱの草は土の肥えたところに生えるそうですから。
(父はかたっぱしから削りますが^^;)
おたべ | URL | 2014.06.01 15:35 | Edit
ユトリロさん、こんにちは。

雑草とひとくくりで呼んでしまうのは
かわいそうといつも思います。
そのうえ、ひどい名前まで付けられて
いる植物もありますよね。
しゃがんで、よく見るとみんなかわいい
んですよね。
はちきんイジー | URL | 2014.06.01 13:32 | Edit
山登りのお友達の影響ですか
植物に詳しくなられていますね
もともとパイは調べるの
お好きですよね。

植物で作られる薬がいいですよね

都月滿夫 | URL | 2014.06.01 13:25
野草雑草調べ出したら、止まりませんよ。
面白いですよ^^
したっけ。
おっとしぃ | URL | 2014.06.01 11:11
植物の名前はややこしい
似たような姿かたちでも分類上はまるっきり異なることもあれば
同じ種類でも生育環境で異なる姿にもなる。

だから

足を踏み入れるとハマッてしまう。

まだまだ勉強中
植物は難しい、けど、おもしろい。
柴犬ケイ | URL | 2014.06.01 10:36 | Edit
ユトリロさん    おはようございます♪

いつもありがとうございます♪
ナガバギシキンは湿疹・かぶれの皮膚病に効能が
あるんですね。
スイバも生薬になり植物の名前には疎いです。
カタバミは根が深く花壇・菜園に植わっています
ので根が深く抜くのが大変です。
onorinbeck | URL | 2014.06.01 10:18
おはようございます。
ナガバギシギシもスイバも面白い名前ですねー。
注意して見てたら、僕も見つけられるかな・・・・
でも植物の名前、ほんと、ようわからんとです(笑)
karusan | URL | 2014.06.01 10:15
しばらく「植物ブログ」で行きましょう、勉強になります(笑)
マングース | URL | 2014.06.01 08:57 | Edit
おはようございます。
すっかり植物観察、植物分類にはまってますね~(^o^)
一度はまったらもう抜けられないですよ♪
植物の効能、先人達の知恵のかたまりです。
これだけ調べるには大変な苦労があったんだろうな~と
いつも思ってしまいます。
萩さん | URL | 2014.06.01 07:44
6月に入りました。。。今月も、どうぞよろしくお願いします。
ビールの美味しい季節になりました(笑)


『麦茶の日』。。。6月は麦茶の原料である大麦の収穫始めであり、麦茶の季節の始りでもあるため、6月の始めのきりの良い日を記念日とした。

では、素敵な休日をお過ごしください。
Comment Form
公開設定

C O U N T
QLOOKアクセス解析
P O S T
B O O K M A R K
このブログをリンクに追加する
T O O L S
このサイトを登録 by BlogPeople
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。