スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

情熱

IMGa06455.jpg


昨年末から、ある通販商品の広告を作っていまして
お客さんからは全部丸投げで依頼がやって来るものが多い。

コンセプトから立てていくのですが
売りたい層、年齢、ターゲットはどこに絞るのか?とか

その企業の売り上げから向き合い、集客に結びつけるため

売れないときに、なぜ売れなかったのか
売れたときには、どうすればもっと売れるのか を
つねに考えているような私の仕事です。

その商品が売れる理由、売れない理由を
時にはお客さんに話さなくてはならないときもあり
プレッシャーは大きい。

そして、作った広告で売れなかったときは
さらにこのプレッシャーに耐えられなく、逃げたくなるときも。

他社の広告代理店よりも勝てる広告を作る。
それがポリシーで、熱い気持ちにさせてくれている。

先週末、いくつか展開して作っていた、その通販商品の広告が当たったと
お客さんから喜びの声をいただいて、反響も大きいらしい。

一気に、これまでの疲れがぶっ飛んだ。

心にモヤモヤがあると写真にも現れて、撮ることができなくなる自分でして

どんな時もカメラを持ち歩き、些細なものでも撮りたい。
そんな情熱がまた蘇ってくる。



+++ これからも応援、よろしくお願いいたします +++

(おきてがみのバナーの場所を記事の下に移動しました。)

にほんブログ村ランキング」と「人気ブログランキング」に参加中。
↓ぽちっ☆とクリック頂けると嬉しいです↓

Comment

bt9 | URL | 2014.02.25 05:54
近年の広告で感じているのは、商品のスペックがきちんと説明されていないことです。
たとえば、最近の車の広告は、イメージばかりで、サイズさえ書いてないことがほとんどですね。
感性に訴えることは不可欠でしょうけど、理性で判断する情報を、きちんと書いておいてほしいと感じています。
yamawonoboru(日帰りの楽しみ) | URL | 2014.02.24 23:32
今晩は、夜分遅くにすません。拙い文章を読んでいただいて有り難うございます。なんせ文章を書くのが嫌いで苦手で学校を卒業してから書くのは年末の年賀状ぐらいでそれも仕方なしに書いていました。絵を描くのも全く駄目で、20年位前写真だったら写すだけだから、と、思い友達の入っているカメラのクラブに入れてもらったりして練習してきました。そんな訳で写真も文章も中途半端までもいってませんが楽しんで頑張っています。ユトリロさんも楽しんで、楽しんで頑張ってください。いつも写真楽しみにしています。それから仕事頑張りや!!!長々とご免やで。お寝すみ。
@ゆづるぢ | URL | 2014.02.24 20:28
情熱がほしい。
oluolu | URL | 2014.02.24 18:48
素敵な夕空に、特に今日は癒されます
ありがとう ユトリロさん
o(^▽^)o
萩さん | URL | 2014.02.24 17:43
いつも、応援ありがとうございます。
今週で2月も終わりですね。
3月になれば、「春」を感じられるようになって来ると思いたいですね(…いやいや、きっとそうなる。)
今週も元気に行きましょう!

では、素敵な午後をお過ごしください。
はなこころ | URL | 2014.02.24 15:08 | Edit
通販、大好きです。
ゆとりろさんの広告なら、
ますます~ひきこまれそう~~~
はちきんイジー | URL | 2014.02.24 13:48 | Edit
あっ、

人に相談されるユトリロさんの姿が

ここでも 見えてきます、、。

 
abms4144 | URL | 2014.02.24 11:42
効果が即~見えるお仕事
五感の全てを何時も満開に

勤めているときに、広告会社相手の仕事も
2~3年していましたが、お互いにお得意先
そんな安易な時代でしたね。
ネット広告は即アクセス数にそして売上に
緊張の連続~気休めも時には「要」
おデビン | URL | 2014.02.24 10:09
 すっげ~!全身全霊仕事に向いてますね。

 あてだっか?週末に向いております。常に。

coji | URL | 2014.02.24 08:15 | Edit
おはようございます!
凄い情熱ですね!
仕事にそこまで情熱を注いでやるってことは、なかなかできないですよ~。

何事も喜んでもらえたり、褒めてもらえるってのは嬉しいことですね!
ponsun | URL | 2014.02.24 04:29
売れないときに、なぜ売れなかったのか
売れたときには、どうすればもっと売れるのか を
つねに考えているような私の仕事

そうでしたか
ユトリロさんが直向きに、向き合われて…
センスがピカっと光る、ほとばしるイメージが
浮かんできました



夕陽、夕空

美しいですねぇ


ありがとうございます

ぽっから | URL | 2014.02.24 00:58
ユトリロさん、こんばんは^^
情熱・・・あるって良いことですよね・・・おらはたまに見失いかけます^^;
自分を見失うことなく・・・生きてゆきたいものです

お互いお仕事が大変なようですががんばりましょうね!
Round Walk | URL | 2014.02.24 00:55 | Edit
ユトリロさん、こんばんは。
広告って大変ですよね。
人の心つかまなきゃいけないですから。
でもそれが伝わったときの喜びは、きっとすごいんだろうなって思います。

今回は大成功だったようで、よかったですね^^
これからも、がんばってください。
夏雪草 | URL | 2014.02.24 00:54
こんばんは。
何かを表現して造るって、楽しそうだけど大変ですね。
まして、それがお仕事としてでは尚更に・・・
歓びとプレッシャーとかが背中合わせなのでしょうね。

時にはご自分を解放してあげてくださいね。

いつもありがとうございます。

fumimina | URL | 2014.02.23 23:36
ユトリロさん こんばんは♪
頑張ってますね。  応援します。
大変だけれど・・・それが、また逆に闘志が湧いてくる。
私も、立場はちょっと違うけれど・・・まだまだ、頑張りますよ。
コスモ | URL | 2014.02.23 23:17
こんばんは・・・
お仕事ごくろうさまです^^
商品の『広告』が当たったといっていただけるのは、うれしいですよね♪

ただ、私の場合・・・ということにはなりますが、
広告で・・・、たしかに注目することはあれど、
実際に買うとなると、たいがい商品を検討してからです。。

ですから、売れないことにプレッシャーを感じる必要はないのかと。。


私がユトリロさんの立場なら・・・
自分が広告してみたい・売ってみたい商品に巡り会うことを願います。。
・・・それなら、まあ“丸投げ”でもいいかなって。。
やすとも | URL | 2014.02.23 22:33
お疲れさまです☆
・・・・なかなか大変なポジションですよね それって
世の中いろいろな価値感があるからなぁ 板ばさみにもなりそうですしね
以前 プロフィールにご自身のことを「器用貧乏」って書いてた気がするんですけどね
・・・更新読んでてまさにそんな気がするんだけどww
真面目すぎるかなぁ もっとゆるくいきましょう!!・・・僕みたいに☆d(o⌒∇⌒o)bww
まぁ | URL | 2014.02.23 22:11 | Edit
ユトリロさんとはジャンルが違うけど物をつくる仕事してます。
確かにプレッシャーってのはありますね、私もそう感じる時があります。
だからこそ、好きだし続けられるのだと思います。
カオル | URL | 2014.02.23 20:27 | Edit
ユトリロさん、こんばんは。リンクの件、どうもありがとうございます。
プレッシャーとの戦いがあって、お客さんからの評価があって。
クリエイティブなお仕事はある意味で孤独だと思いますが、やりがいのあるお仕事なのですね。
静かに、沸々とわきあがる情熱を感じました。
ひとつ心にポリシーというか、決め事をしている人はカッコ良いです。
梅サクラ | URL | 2014.02.23 18:13 | Edit
大変なお仕事ですね。
でも、通販商品の広告が当たった・・と、
喜びの声が届くと、
本当に嬉しいデスよね。
そして、それが張り合いになって、
更に、心に情熱が沸き上がってきますね。
これからも、頑張ってくださいね。PP!
7子 | URL | 2014.02.23 17:19
なにげなく見てるけど、作り手さんには苦労や熱い想いがあるんだね。
てか、ソレ見たいよー
どんなんだろーなんだろー
見たいー(^ω^)
るーちぇ | URL | 2014.02.23 16:45
広告で商品を選ぶことはあまりないなと・・・??
やっぱそのモノ次第でしょう!!!

最近のTVCMなんかクダランCMばっかで見てていつもボヤイテますww
あれでは売れんやろ!!!買う気にもならん!!!
kiraran | URL | 2014.02.23 16:29
私も同じ業界、そのお気持ちはよく分かります。
まず1+1=2的な答えはありませんよね。
僭越ですが、
私が同じような状況でクライアントと向き合うとき、
自分を信じて方向性を言い切るようにしています。
それだけリスクもあるのですが、
良いも悪いもそれがクライアントから期待される仕事だと信じているのです。

たまにこう思うことがあるのですが、
商品を仕入れて、販売した価格からその仕入れ価格を引いたら、それが粗利というシンプルな仕組みが羨ましくさえあります。

すみません、不遜な言い方で。あまりに私が日頃プレッシャーを感じる同じようなテーマだったもので、ついコメントをさせていただきました。
都月滿夫 | URL | 2014.02.23 15:33
大変なお仕事ですね。結果がわかるだけに厳しいですね。
いい写真です^^
したっけ。
マングース | URL | 2014.02.23 15:14 | Edit
こんにちは。
良かったですね(^_-)
クライアントさんからのお礼や評価は嬉しいものですし、
それがモチベーションのアップにつながりますね!
それにしても商品のコンセプトや売りたい層、年齢、ターゲットまで
お任せとは。。。ちょっとビックリです^^;
なんにしてもユトリロさんの情熱が蘇り
このブログもパワーアップしてくれる。。。
こちらもありがたいです♪
karusan | URL | 2014.02.23 15:11
どんな仕事でも、報酬(給与)をもらっている以上、しんどくても頑張らなければなりませんね。

落胆と喜びとがいつも交錯します。

売り上げ増に結び付かないのは、なにも「広告」だけの所為じゃないと思うのですが・・・

商品そのもの、お店の応対などに問題があるとしても、広告でそれをごまかすわけにはいきませんよね!
Maria | URL | 2014.02.23 15:07 | Edit
ユトリロさん、こんにちは。
赤く染まった情熱は素敵です!
ユトリロさんのお写真だったら商品の売り上げが上がる事間違いないでしょうね。
ちょっとした事にもカメラを向ける、そんなユトリロさんの様な目を私も学んで行きたいです。
いつも感動をありがとうございます。
Comment Form
公開設定

C O U N T
QLOOKアクセス解析
P O S T
B O O K M A R K
このブログをリンクに追加する
T O O L S
このサイトを登録 by BlogPeople
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。