スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ふくらはぎ

IMG_3308.jpg


自分の左足のふくらはぎに、常に悩まされてる。

中学生の頃、水泳をやっていて毎日トレーニングをしていました。
無理をしたからなのかな〜、泳いでいる最中、プールのど真ん中で足がつって・・・
あの激痛、思い出すと顔が歪みますよ、痛かったから!
自力でプールサイドまで辿り着き這い上がったけど、負けず嫌いだったんですよね。

症状は、左足のふくらはぎが肉離れを起こし
キチンと治療をしなかったから、今でも痛みが出る始末。
左足をかばうことが多く甘やかすから、右足より筋力も落ち
その分、右足が軸になって重しがかかり、膝や足首に負担がかかる。

スポーツは大好き!
でも、この左足のふくらはぎが邪魔をする。
少し無理をすると、つったり、軽度の肉離れをしょっ中起こす。
その寸前にピタッと運動を停止できるんですよ〜(スゴイデショー)
それだけ、この傷とつきあってるから。

この足のせいで、人を羨んだり、自暴自棄になったりしました。
この足さえ、まともで正常なら、誰にも負けないのに!とか。悔しくてスポーツ途中でやめちゃったり。

もう、なんで年中悩んでんだろうか?
この足じゃダメだって、こうならなければ!っていう自分で価値観をもってるからなんだね。

その人の悩みは、その人の価値観で作られるって言うから。

病気で悩んでいる人は、健康状態とは、こうでなければならない!っていう価値観を持ってて
仕事で悩んでる人は、仕事とはこうでなければ!という価値観で。
自分の性格や内面で悩む人は、自分はもっとこうならなければ!とか。

・・・・・どうしてそうならなければいけないんだろう?

健康なのが望ましいけど、傷も持ってちゃダメなのかな。
私は私で一つ一つ良くなっていけばいいんじゃないの? 人は人。自分は自分。
自分が優しさを持って何かを許し始めたら、悩みは消えるんじゃないかとおもう。

なので、私はまた初夏から運動を始めています。
体づくりからですけど、有酸素運動と一緒に筋トレはかかせません。弱い足の筋力をあげるために。
トライアスロンとか好きな自転車とか、トレッキングとか、なんでもやりたい。
もちろんカメラは持って行きます。

Comment

sakula | URL | 2013.09.09 00:03
こんばんわ

『こうでなければ』て 背伸びしすぎると
かえって失敗することが多いのかな…

『自分が優しさを持って何かを許しはじめたら』
今の自分に出来ることが見えてくるのかもしれないですね

諦めずにチャレンジするユトリロさん
ステキです(*v v*)
無理せずに頑張ってくださいね

私も頑張ろっと(*^ ^*)
@ゆづるぢ | URL | 2013.09.07 18:43
ふくらはぎとか足が吊るようだと
糖尿病の可能性があるそうです。
coji | URL | 2013.09.07 10:00 | Edit
僕も腰痛や古傷の持病を持っているのでよくわかります~。
でも、スポーツや動くことは好きなんですよねぇ。
程々に自分が楽しめる程度になんでもやればいいと思うので
トレッキングも自転車もどんどん楽しんだ方がいい気がします。
まぁ | URL | 2013.09.06 21:58 | Edit

何にしても自分の考え方ひとつだと思っています。
悩みの元、不満の元は自分の考えからだとも思っています。
私、脚がダメなんです。
両股関節両膝がね・・・
股関節はレントゲン撮ったらどうかなってるらしくドクターストップがかかり空手をやめました・・・
膝は前にも記事に書いたけど半月板損傷の入り口だそうで・・・
でも、自転車通勤してます。
脚の状態が良ければ・・・って思う時、ヤッパリあります。
いつかサイクリングしましょう!! で、撮って!!
モカ | URL | 2013.09.06 21:02
怪我や古傷との付き合い方、、、年を重ねるたびに上手な付き合いが必要なんですよね ^^
私も膝に古傷があるのですが、日々のメンテナンスが欠かせません。
えぞばふんうに | URL | 2013.09.06 20:09 | Edit
私も腰痛がありまして、ごまかしながら、時に無理やり!運動しています。どうやら一生の付き合いになりそうですよ。
7子 | URL | 2013.09.06 17:59 | Edit
誰しも欠点、弱点やら、傷やら、トラウマやら。
何かしらあるものです。
ユトリロさんのようなタイプは、バランスが崩れて腰痛もない?
バランスをうまくとれるようになると、大丈夫。

トレッキングいいなー
頂上を目指さない山歩き。ってのがいいねー
あたしも、そっち派!^_−☆
夏雪草 | URL | 2013.09.06 12:52
こんにちは。

そうですかぁ、ふくらはぎがねぇ・・・

みんな、何んやかんや、悩みの種があるものなんですね。
どうにもならない事に対しては、
とことんそれに付き合っていくしかないのかもしれないのでしょうね。

昨日まで健康に暮らしていて、
ある日を境に、
180度ひっくり返ったような生活になってしまうこともありますね。
たった一つみつかってしまった病気のために、
運動禁止、受験しようと思ったら病気が理由で入学できない・・・など、
できないづくしで、
ことごとく諦めるしかない人生もあるでしょう。

それでも、必ずどこかに突破口は見つかるものなんですね。
出来ない事が不幸なのではなくて、
その気付きのお陰で新しく他に出来る事を見つけられる。

案外、その出会いが素晴らしいものだったりして・・・

また、運動を始められたユトリロさん、
前に進んでいく姿がステキです。
マイペースで、マイペースでカメラと共に楽しんでくださいね。




chiemom | URL | 2013.09.06 12:01 | Edit
わあ、タイムリーに我が家の息子が試合中に筋膜損傷を起こしてふくらはぎがパンパンに腫れて治療中です(~_~;)
ちゃんと治さないと癖になるって聞いたあとでこちらで記事を読み ちゃんと治さないと!って思いました。
長年お付き合いしているそのふくらはぎ・・・ご機嫌良く居てくれたらいいですね。
お大事になさってください(#^.^#)
karusan | URL | 2013.09.06 10:30
わたしも足がつる、いわゆる「コムラガエリ」が頻繁に起きます。

歳の所為と諦めてはいますが、最近医者に「ビタミンB12]の不足・・・とか言われて服用してますが、はたして効くのかどうか?

病気持ちは健常者をうらやんだり、「・・・だったらな~~」と悔しがったり、落ち込んだりします。

そこから抜けて「悟り心」を持つには、ユトリロさんもう少し年数が必要かもしれませんね。

【風 蘭】 | URL | 2013.09.06 09:21
でも、ハイヒールで鍛えた ふくらはぎ は

蛙みたいで嫌いです。。。
おデビン | URL | 2013.09.06 08:17
 それですわ。それ。あての親は「誰誰ちゃんはこないなことしてるで。なんであんたは・・・。」と近所のいっちゃん世間体のええモデルサンプルを出すのを常套手段で言うてました。あれってやる気をそぐ一番の言葉やったんですよね~。

 それを孫にも言うのでその度に「やる気削ぐような事言うな。」と止めます。

 んなもん「人は人。」ですやんね。

 競う所とマイペースな部分使い分けしまひょ。

 プロじゃなきゃスポーツも自己鍛錬ですヤン。



ドリーム | URL | 2013.09.06 02:51
よ~くわかります。
オヤジも昨日スイム中に右足ふくらはぎがツリかけました。
予兆がわかりますので、即中止して難を逃れます。
5年程前から、時限爆弾をかかえております(-_-;)

イヤなのですが、上手に付き合っています。
健常のありがたみを感じます。
Comment Form
公開設定

C O U N T
QLOOKアクセス解析
P O S T
B O O K M A R K
このブログをリンクに追加する
T O O L S
このサイトを登録 by BlogPeople
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。