スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

禅の寺 〜北鎌倉お寺帳〜

_MG_2066.jpg



竹の庭の趣きを楽しみながら、耳にも心地よい笹の擦れる音を聞きました。



051f_72.jpg



四季折々の花が彩る。
自然豊かな鎌倉。
いつ訪れても見頃の花に出会えますね。



GH049_L.jpg



_MG_2059.jpg


今年初の鎌倉はやっぱり一番好きな場所から巡り

当然、一日では巡りきれず。

数カ所の紫陽花を撮ってるだけで手一杯
次回は甘味所巡りででも来たいなぁ〜


GH112_L.jpg


ひとやすみ何処で抹茶をいただき
ほっとする時間が作れるところも好きですね。

なんて、写真では、まったりしている用に見えますが
写真を撮る!前提で訪れるときは休む時間もほどほどだったり。
夢がないね〜 ですけど。

鎌倉でいただいたのはこの抹茶一杯のみでした・・・
だから、滲みた。美味しかった。


IMG00035_L.jpg

IMG00036_L.jpg


明月院も紫陽花の咲くこの時期は多くの人ごみで
穏やかな観賞は難しいです。

でも紫陽花のこの季節を知らないと
鎌倉の顔はボヤけたままかな。


GH034_L.jpg

たった半日しか居られなかったけど、癒されました。

梅雨明けするころにまた来よう。もうちょっとのんびり。
雨が降ってたら、尚更うれしいかも。


いつもたくさんの応援とあたたかいコメントをいただきまして
大変感謝しております。ありがとうございます。


ブログ村/写真ブログランキングへ

▽ランキングに参加中。クリック頂ければ幸いです▽


返信は直接皆さまのブログへ伺い書かせていただくことが多くなっております。
今後とも何卒よろしくお願いいたします。

Comment

fumimina | URL | 2013.06.14 00:24
鎌倉・・・しばらく行ってません。
ユトリロさんの写真を見て行きたくなりました。
う~ん 和みました。 ありがとうございます。
まぁ | URL | 2013.06.13 21:01 | Edit
元気っすか?
そうだ京都、行こう みたいな^^
簾?みたいなのがいいね^^
それに合わせるっていいね^^

木鼻ファンの私、神社仏閣に弱いです^^
aki | URL | 2013.06.13 19:06 | Edit
ワタシも撮影目的の場合は食事しない事が多いです

夢がないね〜 ですか...



10月頃には東に行くので鎌倉行ってみたいです!!
ebichan | URL | 2013.06.13 12:27
こんにちは♪

連日傑作ぞろいですねw

こんなに素晴らしい写真をユネスコの担当者に見せれば鎌倉も世界遺産に登録されたかもしれません。

僕の子供のころの初詣といえば鶴岡八幡宮でした。
たにぴぃ | URL | 2013.06.13 10:38 | Edit
おはようございます。
鎌倉。
行ったことがないので、とても憧れます。
京都とは、また違った趣がありますね。
温故知新。
原点がここにありそうです。
今年は鎌倉に行ってみよう。
ありがとうございます!
KiKi | URL | 2013.06.13 08:48 | Edit
竹林が似合う寺ですねー( ´ ▽ ` )
何度行っても違う表情を見せてくれる場所ってありますよね!
有名どころじゃなくても、「あ、ここはまた秋に行こう」とか思ってるポイントが何個かあります(o^^o)
パンフレットみたいに良い写真ばかりで見ててワクワクさせられました!
おデビン | URL | 2013.06.13 08:27
 お抹茶だけ?お茶請けは?そっちが気になりますわぁ。華も然ることながら団子も気になる今日この頃。

 水桶の奴は1脚使用ですか?手持ちならエライ辛抱されているように見受けられますが留まってますね。

ユウ | URL | 2013.06.13 08:18
ユトリロさん、おはようございます!

竹を下から撮った写真、サイコー!
です。
マイナスイオン出まくりブログですね^^

お抹茶もおいしそーう。
立てていただいたお抹茶って、クリーミーでおいしいんですよね♬
くまくま♪ | URL | 2013.06.13 08:05 | Edit
鎌倉…素敵なところですね
静かさが伝わってくるお写真に
癒されました
どうもありがとうございます
Comment Form
公開設定

C O U N T
QLOOKアクセス解析
P O S T
B O O K M A R K
このブログをリンクに追加する
T O O L S
このサイトを登録 by BlogPeople
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。