スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月の終わり

img134078.jpg


お久しぶりになってしまいました。8月が今日で終わるとは!

信じられないスピードで過ぎていったような夏、であって
追い込まれた夏休みの宿題を残したまま・・・反省気味。

皆さんからアドバイスいただいた沖縄のこと、ありがとうございます。
ブログで沖縄の写真を拝見させていただけたり、イメージが広がりました。感謝です!

9月中旬の三連休を使って行こうとしていまして
決めたのが出遅れたため、この一週間、お手頃なパックツアーを探すのに苦労してました。
その辺を、私より少々暇で家で退屈していた三嶋さんが頑張ってくれて
普段、パソコンをあまり開かない三嶋はブーブー文句垂れながらですけどね。

ほぼ決まった沖縄離島3泊4日の旅 スケジュールはこんな感じです。
石垣島を中心に八重山エリアを楽しむ。訪れるのは石垣島、竹富島、波照間島の3島です。

▶一日目 石垣島で一泊
▶二日目 竹富島で一泊
▶三日目 波照間島へ(明朝の飛行機の時間を考えて、石垣島に戻って一泊)
▶四日目 午前中に帰る、羽田行

良いお天気に恵まれるといいなぁー。
この旅行に新しいカメラレンズを持って行くつもりです。
スポンサーサイト

モスとマックと沖縄と

_MG_46614.jpg


たまには生活感たっぷりの日常写真で・・・引かないでくださいね?笑


以前、ブログにも書いたソウルメイトだという友人・三嶋さんとの
なんてことない一日日記。

他人同士だというのに行き過ぎの会話に驚くと思うんですけど
こんな関係でそろそろ10年経っちゃいそう・・・長い付き合いです。

会えばいつもケンカばっかり
無頓着な言葉で、互いを罵り合い、嫌気がさすことも。
でも、いざという時は誰よりも味方。

多分、家族や肉親に向ける気持ちと同じなんではないかと・・


_MG_46716.jpg


三嶋とは、同じ地元に住んでいて、故郷も偶然同じく、山形県。
この日の日曜、朝から電話があり、昼飯を食べることに。

私はマックに行って軽く済ませたかったんだけど
ガッツリ食べたい三嶋が行きたいのはモスバーガー、二番目にカレー屋、三番目にマック
地元には選べるほど、店がない。
ファーストフードは混んでそうで話が出来ないと嘆くから
お盆休みだし、そんなに混んでないと思うよ、と一歳年上でお姉さんの私は優しくフォロー
じゃ、1時にね!と電話を切った。

12時58分ぐらい三嶋から携帯に電話が入る。
「なにやってんの!?もう1時だけど!」って催促。
ごめん、ごめん、すぐ行きますって、家から3分ぐらいで着くモスへ。
時間にルーズで頭が上がらず・・・すみません。

行ってみたら、三嶋が見あたらない。 思わず、舌打ち。
すぐ電話をかけると「マックにいる」という。「はぁ?」もう、ここでカチン(怒)

お盆休みで混んでないって言うからマックねって言ったとか・・・
聞いてない、言ったで、ぐわ〜〜っとなるが
だったらマックに行きたかったから、そっちへ行くというとモスで食べたいから、モスに来ると。

堂々と悪びれもなく店にやってきた三嶋を睨みつけてやる(アホがって)


_MG_46814.jpg


昼食をとりながら近々行こうと思ってる旅行の話を。
9月に沖縄の離島へ、二泊三日ぐらいで行けたらねって。

私は長野県の霧ヶ峰へトレッキングに行きたかったんだけど・・・登山は嫌だと言われ
三嶋は三重県の伊勢神宮へ行きたいと・・・どこが面白いのか?
で、二番目に行きたい場所が互いに沖縄。

沖縄の離島には行ったことがなく、夢の地ですねー。心が高鳴る。
そんなにお金をかけた旅ができないから、予算も抑え気味で。

モスを出て、スポーツクラブのジムへ。
7時近くまで、みっちり汗をかいたあとは地元の焼き鳥屋さんで潤い補給を。
運動したのも台無しですよね。
夜遅くまで、よくも飽きずに三嶋といるもんだと、笑っちゃいます。


_MG_46194.jpg


数日後、三嶋からメールが。沖縄のこと色々調べてみたと。
まず、石垣島の青の洞窟プラン(チケット8500円)が見たい。
それから星野リゾート?も。
それから、それから、美ら海水族館へ行って、首里城にも行きたい。
那覇市から遠いみたいだから、高速バスを使って約2時間かけて移動しようと。

その内容に気が遠くなった。

全部実現したら、一体いくらお金がかかると思ってんだか・・・

沖縄離島ツアー、2泊3日と言ったのに。
予算は4万円代で。小遣い少々持参。

三嶋が旅に情緒を求めるタイプじゃないってことを知ってるけど、改めて痛感。
旅行といったら、観光巡りと買い物と食べることだけだった。


【なら、沖縄に行って何をするの?】と聞いてくるから

美しい海を見る!のどかな島を堪能する。
自然を味わう。牛車に乗る。さとうきびを食べる。のんびりする!

【美ら海水族館には行かないのか?】

行かない。離島か本島かどっちかにして欲しい。離島の海を泳ぐ魚で十分!

【じゃ、石垣島だね。】

・・・島は石垣島しか知らないらしい。

長く愛して癒されて

IMG_333216.jpg


部屋に置いてある観葉植物の中で、最も長くお世話になっているのが、この2つ
ビロウヤシ(上)とサンセベリア(下)

観葉植物では超有名であってメジャー。皆さんの家にもあるんではなかろうか。
両者とも乾燥にも日光不足にも強く、ほったらかしても枯れることはなかった。

上の写真のビロウヤシは、ウチの猫たちの食べ物にもなってしまい
葉先はガジガジかじられ、ぼろぼろにされちゃってます。
私も常にケアしなければならないナイーブな植物達ばかりを可愛がわり、放置状態で。

それでも、部屋の中で常にマイナスイオンを放出してくれ
空気清浄もしてくれているんだと思うと、申し訳ない、ありがとう!なのです。


_MG_4656.jpg


これは、サンセベリア。虎の尾とも呼ばれる。10年は部屋にいるだろうか? 
部屋にある観葉植物が多すぎて夏場の水やりも大変。
なので、このサンセベリアの水やりを飛ばすことが多い。

いくら乾燥に強いからって、数ヶ月に一回しかあげないこともあったり
置き場所も、端の端っこ。何度も部屋から出そうか?と考えたけど
ほとんど存在すら忘れていたかも・・・。

それがですねー・・・・・花が咲いたんです。
はじめてなんです!

だいたい、花が咲くものだとはおもってなく
葉の間から花茎のようなものが何本か出ているのに気づいたときも
ぽか〜ん、としてしまったぐらい・・・

そして、花びらがバナナの皮をむいたように開いたときに
ものすごく良い香りが!
ジャスミンのような甘い香りが部屋いっぱいに広がって、さらに、吃驚なのです!
花から花蜜がこぼれるようで、そこから香りが?

どうして今年、咲いたんだろう?? なにがどうなったのか?
何時ものごとく、今年もほったらかしだったのに・・・わからない。

今、部屋の中で、私の目線がいちばん釘付けサンセベリア。
こちらも、申し訳ない、ありがとう!なのです。

生姜焼きと夏野菜とハイボールと

_MG_4456.jpg


夏ごはん。

ソーメンばかり食べてられない・・・ローカロリーだからって夏痩せしたことないし。

時々、ごはんを作ります。この日のメニューは
豚の生姜たっぷり焼き
ゴーヤ・ヘチマ・茄子・しめじ・トマト・ニンニクの我流なラタトゥイユ
ハスのおひたし
それと、だーい好きな角ハイボール

夏でもビールはほとんど飲まなくなりましたね、ハイボール様々であります。


_MG_4442.jpg

混ぜて、炒めて

_MG_4447.jpg

ジューーーーっ!と焼く



【おまけ】
jinBEAM_03.jpg
食べ物ついでに、最近作ったチラシです。これ没チラシなんで使われません。
お客さんから来るオーダーはいつも「ファミリー向け。ちょっと高級ステーキ。テキサス風」とか、ザックリ大雑把。
これで何案か作るんですが、写真も貰えなかったりするので、こっちで撮るしかないことが度々…。
ちゃんとしたプロカメラマンにお願いしたいところですが、時間が無いときは自分で撮っちゃいます。
私はプロじゃないんでホント適当なんですよ・・・我流ってコワイな〜

広告のレイアウトを考えるだけじゃなくて、商品の写真も撮って、コピーや文章も考える
今じゃ何でも屋になってきました。

東京 38℃

_MG_432885.jpg



猛暑!! 暑中お見舞い申し上げます。

コップにいれた氷もあっという間に溶けちゃいますよーー。
あっつい! 暑い! たまらーーん!!!

こちらの気温38℃、湿度67%、雨はまったく降りそうもなく・・・
7月 あんなにあった夕立もご無沙汰、蝉も狂ったように猛烈に鳴き・・・

皆さんの方は、いかがですか? ご無事ですか? 笑

外へ出ると息苦しく、空気がよく吸えないんですよね〜

我が家は冷房をつけずに過ごす習慣がありまして
さすがに危機を感じ、ピッといれました。
涼しい場所を探して動き回る猫たちのために、冷房嫌いの母も心動いたようです。

暑がりで、周りが驚くほど汗をかく私は
できれば家中、冷房をつけ涼みたいところなんですけどねぇ。
自分の部屋に入って、やっと落ち着く生活なんですが
部屋にはあまり籠らないタイプなので、結局、家は暑いものですよ。

この暑さはお盆過ぎまで続くようです。
皆さんも、水分はこまめにとってくださいね。

美しいものに出会う

_MG_4591.jpg


この日、久しぶりにカメラを持って歩きました。
ちょこちょこ写してはいるんだけど、丸一日、カメラを抱えて歩くのはどれくらいぶりだろう。

だからかな、いつもと違う目線でシャッターを切れたような気がします。


_MG_46021.jpg


スランプ・・・写真が撮れないのは、絵が描けない時と同じで
自分の頭と心が非創造的で、鈍感になっている場合が多いですね。
仕事のことや他のことに頭を使っている時はやっぱり写真が撮れなくて。

そのことにはもう気づけてるから、今の状態なんですけど。

カメラを始めた最初の頃は、楽しくて、楽しくて
写真を撮ることが苦痛になるなんて全く想像しなかった。
写真だけじゃなくて、どんな趣味や習い事でも何でもそうでしょうけど
長い間コツコツ続けてると途中でやめたくなるというか・・・
それは人間的で、自然なことなんだと思う。

だいたい、嫌になる時は自分の進歩があまり見えない時で。

それでも、何とかしたい・・・と、もがいてた私でしたが
ちょっと抜け出せそうな・・・なんと言ったらよいのか・・・
絡まるクモの巣のようなものが取り払われてきたような気がします。

とりあえず、道具かよ!?って感じですが
買いたい買いたいと言い続けていたレンズを買う!
今、レンズ選びを楽しんでいるところです。絞り切れなくて悩む悩む悩む・・・
これが楽しいんですけどね〜
迷い過ぎてまた買えなくなっちゃったらどうしょうかな。

緑はいつも、そこにある

IMG455506.jpg


パリっとさらさら。気持ちが良い。

街の喧騒が届かない・・・涼しい場所は、結構あるもので。
東京って意外と都心も緑が多かったりするんですよね。

視界に入る緑が多くなってくると自転車を降り、ゆっくりと歩く。

ただただぼ〜っとして、木肌を眺めたり
風が揺らす笹の葉の音を聞いたり、吹き抜ける風を感じたり
それだけで、心と体がニュートラルに戻っていくような・・・

日々の生活で固く強ばってくるものを、木々がやわらかく解きほぐしてくれるみたい。

歳を重ねるごとに、考え方やライフスタイルも変わっていくけど
同時に、自然との付き合い方も変わったなーって思います。
今では身近なところに緑がないと息苦しい。

ごく普通の町中にある公園でも、ちょっと空いたわずかな時間
緑に近づくだけで、心がふっと軽くなりますよ。

視線のその先へ

_MG_3919.jpg



いい顔してるなーーーー。

まだ幼さが残ってるような、若い猫ちゃんに会いました。



_MG_3916.jpg


片耳が欠けているから、不妊・去勢済みだよっていう目印だろうね。
このコの暮らしをちゃんと見てくれている人間がいるのかな。

お腹が可愛くて!

熱心に毛繕いしてる姿が可愛く、綺麗好きだね。暫く見つめてしまった。
見つめられるのを嫌がる猫もいるけど、平気みたいで。


_MG_3930.jpg



やっぱり、まだ子供っぽい。



_MG_3924.jpg


遠くを見つめるお顔・・・何を胸に描いているのか。

明日も「おいしいものをお腹いっぱい食べたい!」かな。
「楽しいことがいっぱいあるといいな」とか。

人間も猫も願うことは、きっと同じだろう。
幸せの基準は皆違うけど、突き詰めていくとそういうことじゃないかと思う。



_MG_3933.jpg



同じ場所で寅猫ちゃんも発見。友達かな?家族かな?



_MG_3934.jpg

近づいたら、こちらは早歩きで逃げちゃった。すみません。
C O U N T
QLOOKアクセス解析
P O S T
B O O K M A R K
このブログをリンクに追加する
T O O L S
このサイトを登録 by BlogPeople
QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。